日記・コラム・つぶやき

2017年6月10日 (土)

山寺へようこそ!

昨日は地元の小学生が町探検で長楽寺に来てくれました!
暑い中ありがとう。
住職のお話しは少し難しかったかな?
またお休みの日に家族でお参りに来てくれるとうれしいな。



トライアルウィークで一緒に来ていた中学生に「長楽寺来たことある?」って聞いたら
「はい!どんぐりの木を植えに来ました」って。
そう、長楽寺の山号にもなってる大藤山は6年前の9月、大雨で崩落しました。
二度の大きな土砂崩れがあったことがはっきりとわかるようなYの字にえぐれた山。
5年前に災害に強い森を作ろうという活動から、国や県が主体となって植樹祭を行いました。地元小学校の全校生(120人ほど)で長楽寺や大藤山のどんぐりを拾い、発芽させ、大事に苗を育ててくれました。
そして翌年、災害に遭った大藤山にその苗を植樹してくれたんですよね。
その木々ももちろん子どもたちも今はぐんぐん大きくなって、中にはわたしの背丈より高くなってる!





ちなみに紅葉や桜も植えました。
写真は紅葉。

来年、植樹した時1年生だった子どもたちが6年生!
何かできないかなと思ってます。


2017年3月17日 (金)

春を感じる瞬間

今年もいよいよ春が来たなと
夕暮れ時の家の前で感じました。

河津桜が咲いているから?
日の暮れが遅くなったから?

それもそうだけど、
私が1番に春を感じるのは

桜の花が咲く前の
なんとも言えない甘くて青っぽい香り。

あぁ春が来たなぁと思うのです。

まだほんの蕾の頃からやわらかな桜の香りがするのだけど、ある日突然、その香りが強烈になるのです。

今日は日中ほんとに過ごしやすい陽気で
蕾が一気に膨らんだせいかな。

写真は夕暮れ時の桜の蕾



4/9(日)
長楽寺境内にて桜色フリーマーケット開催!
是非遊びにいらして下さい。

2016年10月17日 (月)

住職DIY通信

長楽寺の桐山文江です。
日曜日、月に一回の写経会にて久しぶりに略衣に袈裟で住職に代わり読経。
もっと仏さんに近づいて向き合わなくちゃとの思いが再び。

さてさて
今回から住職DIY通信として
住職のDIYエンジョイライフを不定期でお届けします(笑)

またまた住職、何か企てております。





まずは設計
その後材料を発注
そしていよいよ作業!

何ができるのかなぁ。


半日で棟上げ終了!




裁断、溶接もお手の物。
チーム長楽寺すごすぎ!




今回は車庫を建てちゃうらしい。

この調子だと本堂まで建てちゃうかも⁈

いやでも仮設的なものなら本気でやる気。





2016年10月 3日 (月)

長楽寺通信

災害に負けないお寺長楽寺の桐山文江です。

住職は相変わらず暇があれば、ユンボを駆使しあっちこっち作業しています。
境内の水の流れは住職が一番よく知っています。
だって自分で工事してるから。
一月前はこんなことしてました。



安心してください。
無事に工事終わってます!

日曜大工の腕前はもともと大したものでしたが、災害後更に磨きがかかり、

こんなものや





こんなものまで全部作ってます。





もはやなんでもできる大工さんです。

諦めたものもあります。





そうお地蔵様を彫ろうとしたんですが、体調を崩し断念。

こちらはプロにお任せしました(ほっ)

因みにこのお地蔵様は私の叔母で日本画家の里見教が描いてくれたものです。





優しいお顔がなんとも癒されます。

このお地蔵様は長楽寺下の水汲み場にいらっしゃいます。


2016年5月30日 (月)

鶴林寺 vientさんのチャリティコンサート



昨日、5/29、鶴林寺で開催されたvientさんのコンサートに行ってきました。
あいにくの雨でしたが本堂でのコンサートでしたので、雨音が耳に心地よく、雰囲気があってよかったと思います。
司会は谷ゴローさんがされてました。最初に鶴林寺三住職による読経。その後、1時間半ほどの演奏がありました。
途中、うちのベビちゃんが泣いて、申し訳ないsweat01と必死で泣き止まそうとしたのですが、奏者の吉岡さんが、赤ちゃんの声は良いね〜泣いてても良いんだよ一緒にコラボしよう!と言ってくださって、安心するやら恥ずかしいやら。
おかげで出て行かずに最後まで演奏が聞けました。
ピアニカでのラ・クンパルシータや中島みゆきの「糸」。よかったです。
熊本の災害のことも話されてました。
すぐに立ち上がり歩き出せる人もいれば
立ち上がれないほどダメージを受けてる人もいる。
そんな人はすぐに立ち上がらなくて良いんだよ。ゆっくり時間をかけて立ち上がれば良いんだよ。とおっしゃっていたのが印象的でした。
吉岡さんの語り口が日本昔ばなしの常田富士男?さんみたいでなんだか聞いてるだけでほっこりしました、、。

お二人とも災害に遭われて大変な時でしょう。

私も災害に遭って、最初はどうなるんだろうと不安と焦りとでジタバタしてました。とにかく生きてることに感謝しつつ、ただひたすら泥出し、必要なものの救出作業と肉体労働が続きました。とにかく必死ですから。なんとか動けました。泣いたり笑ったりそりゃ大変でした!
でもほんとにたくさんの人の助けがあったからやってこれた、ほんとにそう思います。
災害に遭うと人の優しさがほんとに心に沁みます。うれしくて叫びたいくらい!
逆に心ない言葉がいつも以上にチクチクと刺さっていつまでも痛い。知らないうちに涙が出るくらい悔しい!

災害は家や物だけじゃない、人や、時間や色んなものを奪っていきます。
でも生きてさえいればなんとかなる!

だって現に長楽寺は前より綺麗になってる!
もちろんお金は必要です。
でもその前に気持ちが大切。
やるぞーって気持ちが。
よいしょーってやるしかない!

気持ちが沈んでどうしようもない時はただただ休むしかない。
そしたらまた前を向ける日がくる。
私もそう思います。

あれ?
コンサートの話からなんだかそれちゃったけど、被災された方のこと思うとついつい、、。

たとえマイナスからのスタートでも、必ずいつか前よりも一歩でも二歩でも進める時は来る。










2014年1月20日 (月)

初雪の長楽寺

寒い日が続きます。
最近ニュースで見ましたが、一年を通して一番寒い時期は1月下旬から2月初旬だそうです。
まだまだこれからですね。

日曜日は長楽寺に初雪が降りました。
その日の朝の長楽寺の写真をファイスブック(FB)で公開中です。

https://www.facebook.com/taninochorakuji?ref=hl

FBもよろしくお願いします!

2012年2月22日 (水)

フェイスブックページアップしました

お待たせしました!!(誰も待ってなくても言わせてください)
長楽寺FBページアップしました!
FBとはなんじゃ?と思われてる方これはフェイスブックのことです。
今のところ植樹に関するお願いと災害の写真をアップしてます。

アドレスはこちら。
https://www.facebook.com/taninochorakuji

2012年2月 9日 (木)

版画ポスターをいただきました

Hanga

日新信用金庫さんから長楽寺の版画ポスターをいただきました。
これは日新さんのカレンダーに使われているものをご好意でポスターにしていただいたものです。今となっては貴重な在りし日の長楽寺、白壁がきれいですね。
大事に飾りたいと思います。
ありがとうございました!

2012年1月22日 (日)

仮本堂にて初の写経会

今日は仮本堂で災害後初の写経会でした。
9月4日に被災し、4ヶ月以上が経ちました。
正直こんなに早く再開できるとは思いませんでした。
ですから今日はほんとに記念すべき日です。

雨降り後で足元の悪い中でしたので、出席者の方はあるだろうかと心配でしたが、
おかげさまで満席となる23名の出席がありました。

201201


このような中でも皆様とまた写経会でご一緒できることは本当にうれしいことです。
写経会で使っていたさまざまな道具が今回の災害で無くなってしまいました。
小さな木魚や写経用紙などはもちろん、机、椅子、湯のみ茶碗、ポット・・・挙げ出すとキリがありません。
それでも本堂解体の最中に木魚だけなんとか救出しました。割れているものもいくつかありましたが、使えるものはそのまま使っています。木魚の座布団とバチだけはどうしても無理でしたので新調しました。

この度写経机と椅子も新調しました。こちらは寺役員のM様より寄贈いただきました。ありがとうございました。

まだまだ不自由な点も多いです。それでもまずは再開できたこと、このことに感謝です。

長楽寺写経会は昭和61年1月よりスタートし、今年で26年目を迎えました。
これからも細く長く続けていきたいと思っていますので、よろしくおねがいいたします。

余談ですが、今月より私も写経会の配布用資料にコーナーを持たせていただくことになりました。題して「麗空の仏教コロコロ」、私たちの生活の中には案外、仏教語がルーツの言葉はコロコロところがっているものです。そういった言葉を紹介していこうと思っています。
今月は「旦那」。
リクエストがあればこちらでも掲載いたします(笑)

今月のお菓子「とさや」さんの「水仙」
おいしゅうございました。

Okashi

フォト

長楽寺関連リンク