行事・イベント関連

2017年5月 6日 (土)

「海の日クラシックコンサート」のお知らせ

1707_concert


【海の日クラシックコンサート~海辺での夢~開催のお知らせ】

花まつり直前となりますが、
ひとつだけ告知せて下さい。
ドイツに在住する私の妹が夏に日本でコンサートを開催します。
その名も「海の日クラシックコンサート~海辺での夢~」
私はクラシックについて詳しくはないのですが、
今回は夏のコンサートということで内容も夏らしいプログラムになっているようです。
ドイツで一緒に演奏活動をしているチェリスト、ガーボア・サルパスさんとのデュオコンサートとなります。ゲストに同じくドイツで研鑽されたフルートの朱雀真由子さんをお迎えします。
海の日に是非クラシックの本場ドイツで鍛えたプロの演奏をご堪能下さい。

妹は20代前半でドイツに渡り、ひたすらピアノを学び、演奏の技術を磨き続ける現役のピアニストです。
いわゆるピアノオタクです!いやそれをプロというのか(笑)
たくさんの生徒をもつピアノの先生でもあります。
もし日本にいたら絶対に教えてもらいたいくらいです(これは本気)
うちの子、本当にピアノのやる気なくて困ってます。
あれ、これも親のやる気次第?
楽しめたら良いかというゆるーい気持ちではやはりダメかもしれません(汗)
そんな私と子どもたちに必要なのは本物のクラシック音楽かもしれません。

【コンサート詳細】

7月17日(祝・月)
14時開演(13時30分開場)

加古川ウェルネスパーク アラベスクホール
(加古川市東神吉町天下原370)

入場料 / 前売り 2,000円 当日 2,500円 【全席自由】

(※未就学児童の入場不可)


チケット発売が5月10日(水)からです


詳細は加古川ウェルネスパーク(079-433-1100)まで

長楽寺でもチケット受付いたしますよ。
ご希望の方はご連絡下さい
(079-452-2530)



2017年5月 5日 (金)

花まつり法要とご本尊ご開帳

【花まつり法要とご本尊ご開帳】

2017年5月8日(月) 
ご開帳時間 10時~15時
当日は甘茶と柏餅の接待があります(柏餅は限定200個)


640img_2393_r

 
「花まつりとは」
花まつりはお釈迦様の誕生をお祝いする法要です。
花で飾った花御堂に甘茶を入れたタライを置き、
その真ん中に小さな誕生佛を安置します。
そして小さなひしゃくでタライの甘茶を誕生佛にかけます。

640img_2394_r

「ご本尊ご開帳」
さていよいよ、年に一度のご本尊ご開帳です。
皆様は長楽寺のご本尊をご存知でしょうか?
「木造地蔵菩薩半跏像」といいまして、
平清盛ゆかりのお地蔵様といわれています。
片膝を立てた少しお行儀の悪いお地蔵様ですが、
そこが非常にめずらしくもあります。
本当に美しい木造のお地蔵様。
安産、子授けを祈願されている方にはもちろん、
それ以外の方にも是非一度拝観いただきたいです。

「PRAY for (ONE)」
境内では素心㈱http://www.so-shin.jp/index.htmlさんによる
「小さな祈りプロジェクト」PRAY for (ONE)という
イベントを行っています。

http://prayforone.jp/index.html

祈るという行為は自分のためにというより
誰かのために祈ることが多いように思います。
日々の小さな祈りごと。
両親の健康、子どもたちの安全、、、、。
今、あなたは誰のために祈りたいですか?
折鶴とともに祈りを込めて

「出店」

さらに境内では4月の桜色フリーマーケットで出店できなかった
「小麦クラフト」さんが出店されます。
ワンコイン500円でおいしい石釜ピザが食べられますよーー!
http://www.komugicraft.com/

そして私は友達が寄付してくれた子ども用品や自分ちの雑多なものをバザー品として出店します(あくまで予定で忙しい場合はなくなるかも)
売り上げの一部を本堂再建のための寄付金とします。

それでは皆様5月8日は是非、
長楽寺へお参りくださいませ。

2017年2月 5日 (日)

長楽寺フリーマーケット出店者募集のお知らせ

第2回長楽寺桜色フリーマーケット開催決定!!!

2017年4月9日(日)
10時から15時
長楽寺境内にて
(兵庫県加古川市志方町永室853-1)

出店者募集が明日よりはじまります

お申込み方法は2通り

① 出店料1,500円を添えて長楽寺へ直接申し込みに来る
②  専用メールフォームにてお申込み、出店料はお振込み

募集開始は2月6日(月)朝7時より
先着順となります
今回は35組程度の募集です。
定員になり次第受付終了となります。

必ず出店規約・条件の内容をご確認いただきご了承いただいてから、お申込下さい

フリーマーケット規約・条件はこちら
「2kiyaku.pdf」をダウンロード

①直接お申し込みの場合

申込用紙に必要事項をご記入いただき出店料をお支払いいただきます
ちなみに応募用紙を事前にご記入頂いているとスムーズです

応募用紙はこちら
「ouboyoushi2.pdf」をダウンロード

②メールフォームよりお申し込みの場合

メールフォームよりお申込み
長楽寺より返信メールにて出店料の入金先ご案内
(申し込みいただきましてから1週間以内のご入金をお願いいたします)
入金確認後出店者決定通知書をメールにて送付
当日までに出店場所のご案内をメールにて送付

出店申込み専用メールフォームはこちらです

https://ws.formzu.net/fgen/S74862489/

皆様どしどしご応募お待ちしております!

2017年2月 4日 (土)

第2回桜色フリーマーケット開催しまーす!

今日はうれしいお知らせです!
長楽寺では昨年初のフリーマーケットを開催しましたが、なんと今年も開催が決定いたしました!

平成29年4月9日(日)10時から15時まで
場所は長楽寺境内

そこで開催に向けて出店者を募集いたします。
募集要項など詳細はまた近日中に発表します。

取り急ぎお知らせです。





2017年1月28日 (土)

今更な「あけましておめでとうございます」

もう年始から体調が悪くなかなかパソコンに向かう時間もなくあっという間に1月も終わり。

そして今更ながらの あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいいたします(笑)

実は明日1月29日(日)、私が所属していますママハタ加古川校初の主催イベントがニッケパークタウンであります。時間は10時~16時。

ステージでは観覧無料の音楽やダンスそしてなんとファミリーファッションショーまであるんです!
ブースではワークショップ(有料)で家族とワイワイ楽しめますよー。
出展情報など詳しくはこちらのFBをご覧くださいね。

フラッシュモブやらあの今話題のなんとかダンスもあるらしいぞsmile
明日は是非ニッケパークタウンへGO!

Famifes2017

2016年12月27日 (火)

除夜の鐘のお知らせ

除夜の鐘のお知らせ

今年も除夜の鐘、ありますよ。

pm11時30分より受付開始
pm11時45分より鐘つき開始

★2017年招福カードお守り(限定108枚)
★「特製おぜんざい」の接待

これがめちゃくちゃ美味しいんです!
このおぜんざい、前日の夜、お餅をつくところから始まります。
長楽寺でわいわい言いながら餅をついています。
そのつきたてのお餅を除夜の鐘当日、寺役員の方々が網で焼いて下さいます。
そんな焼きたての香ばしいお餅が入ったぜんざい、最高に美味しいんです♡

是非、ご家族でお参り下さい!

前年のカードお守り、返却受付しますよー。


2016年11月20日 (日)

今年最後の写経会

今日は今年最後の写経会でした。
お菓子はめずらしく洋菓子で
「ともなが」のエッグタルト

住職は他寺院にて説教師としてお招きいただいておりましたので不在。
というわけで、写経の後は私があるエッセイを読みました。

それがこれ。






「水の如く」

私の祖父の本です。

あ、となりはエッグタルト。

私は4人姉妹ですが、姉妹のことその頃飼っていた犬のことなど、随所に昔の私達家族が登場して懐かしいのです。

祖父は長く教師をしていて、夏休み、私の大学受験時には毎日、古文、漢文を教えてくれました。

とにかく博識でとっても短気(笑)

今でもおじいちゃんのファンは結構いるらしい。

そんな祖父の本から「身体ばなし」というエッセイを読ませていただきました。

身体の色んな部位を家族に例えたり、象形文字から本来の役割を考えたり。
今でもまったく古臭さを感じさせない内容です。

もう一つは絵本。
長谷川義史さんの「おへそのあな」







三姉妹の上の2人には妊娠中には特によく読みました。

おへそから赤ちゃんが見てるよー!って。

その後は副住職がダイエット話しをするという。

なんでもアリな写経会です(笑)

さて、そんな長楽寺、来週はいよいよお十夜です。

2016年11月 5日 (土)

「Buddhist 今を生きようとする人たち」 上映会のご案内

2016年11月12日(土)「かこむ」にて
加古川出身の映画監督 後藤サヤカさんの
「Buddhist 今を生きようとする人たち」上映会があります。
初めての地元開催です。
神吉のご出身(長楽寺からもめちゃくちゃ近い!)で、
現在は東京を拠点に活動されています。

加古川出身なだけでもとにかく応援したいのに、
題材が仏教!私と同じ女性!そして私と違って若い!凛として美しい!

応援したい要素満載のサヤカさん。

当日は2回、午前と午後と上映会があり、どちらも監督自らお話をされる時間があります。

私は午前中の会に参加します。めちゃくちゃ楽しみ♡


皆さまも是非足を運ばれてはいかがでしょうか。


Facebookページ

加古川経済新聞のサイト




2016年10月31日 (月)

お十夜法要のお知らせ

今年もお十夜の季節がやってきました。

お十夜は「おじゅうや」とよみます。
お十夜は浄土宗では非常に重要な法要で、
正しくは、「十日 十夜(じゅううにちじゅうや) 法要」といいます。
もともとは陰暦の10月5日の夜から15日の朝まで、
10日10夜にわたる 法会(ほうえ)でした。
現在は十日十夜法要が行われるところは少ないようです。

この法要は、浄土宗で最も大切な経典(きょうてん)の一つ『 無量寿経 (むりょうじゅきょう) 』の中に、
「この世において十日十夜の間善行を行うことは、仏の国で千年間善行をすることよりも尊い」と説かれていることによって、その教えを実践したもので
十日十夜にわたり 不断(ふだん) 念仏を称えて 別時(べつじ)の念仏を修し、阿弥陀さまのお慈悲に感謝する法要です。

『お十夜のお知らせ』

11月27日(日)10時始め

仏餉袋志納各家
先祖代々塔婆回向
当日受付塔婆回向
ご詠歌奉納
12時 昼食供養
1時 十夜会法要
1時30分 説教 北条 大信寺住職
2時30分 十夜飯供養

Dc041_l


2016年10月30日 (日)

小野来迎寺様で二十五菩薩

今日は小野の来迎寺様の落慶法要。
娘たちは二十五菩薩のお練りに出させていただきました。

二十五菩薩とは?
デジタル大辞泉では、、
阿弥陀仏を念じて往生を願う者を浄土に迎える25体の菩薩。観世音・勢至・薬王・薬上・普賢(ふげん)・法自在王・獅子吼(ししく)・陀羅尼(だらに)・虚空蔵・徳蔵・宝蔵・山海慧(さんかいえ)・金蔵・金剛蔵・光明王・華厳王・衆宝王・日照王・月光王(がっこうおう)・三昧王(ざんまいおう)・定(じょう)自在王・大自在王・白象王・大威徳王・無辺身の各菩薩。


浄土宗では「南無阿弥陀仏」と念仏を唱えるものは皆、極楽浄土へ往けるといわれています。
その極楽浄土へいざ往くときに阿弥陀仏と二十五菩薩がお迎えに来て下さるというのです。

さてうちの可愛い娘たち、こんな菩薩さま。





全体のお練りの様子が撮れませんでした。
常に付き添ってましたもので、、。
残念。

お稚児様はすでに三回以上経験させていただきましたが、二十五菩薩は初めてでした。

貴重な機会を与えていただいた来迎寺様に感謝いたします。

本当に立派な本堂でした。








より以前の記事一覧

フォト

長楽寺関連リンク