2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 長楽園のシバザクラ | トップページ | 「長楽寺縁結びの会Vol.3赤ちゃん婚活」開催のお知らせ 追記有り »

2018年4月25日 (水)

花まつり法要とご本尊ご開帳のお知らせ

【花まつり法要とご本尊ご開帳】

2018年5月8日(火) 
御本尊ご開帳時間 10時~15時

当日は甘茶と柏餅の接待があります(柏餅は限定100個)
子どもさんには「花祭りクッキー」少量ですがご用意しています。

同時に子ども服などのフリーマーケットを開催予定です。

「花まつりとは」

「花まつり」はお釈迦様の誕生をお祝いする法要です。

花で飾った花御堂(はなみどう)に甘茶(あまちゃ)を入れたタライを置き、
その真ん中に小さな誕生佛(たんじょうぶつ)を安置します。
そして小さなひしゃくでタライの甘茶を誕生佛にかけます。

お釈迦様誕生時、春の美しい花々が咲き乱れ、天から甘い雨が降り注いだと言われています。
その時の様子から上記のような形になったようです。

ちなみに誕生仏(たんじょうぶつ)はこんなお姿です。

640img_2393_r


生まれてすぐに東西南北へ七歩ずつ歩かれ、
右手人差し指を天へ左手人差し指は地を指し「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と仰ったと伝えられます。

「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)とは
「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)、三界皆苦我当度之(さんがいかいくがとうどし)」と続きます。これは、「人は誰でもこの世の中に一人だけであって、誰にも変わることのできない尊い存在である。わたしは苦しむ人々を救うことを第一としよう」という宣言です。

 

「ご本尊ご開帳」

さて今年も花祭りと同時に、年に一度のご本尊ご開帳です。
皆様は長楽寺のご本尊をご存知でしょうか?
「木造地蔵菩薩半跏像」といいまして、
平清盛ゆかりのお地蔵様といわれています。
国の重要文化財にしていされています。

片膝を立てた少しお行儀の悪いお地蔵様ですが、
そこが非常にめずらしくもあります。

このお地蔵様が御本尊であるが故に長楽寺は安産、子授けの札所として有名になりました。

安産、子授けを祈願されている方にはもちろん、
それ以外の方にも是非一度拝観いただきたいです。
本当に美しい木造のお地蔵様です。


是非、5月8日は長楽寺へお参り下さいませ。

« 長楽園のシバザクラ | トップページ | 「長楽寺縁結びの会Vol.3赤ちゃん婚活」開催のお知らせ 追記有り »

行事・イベント関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長楽園のシバザクラ | トップページ | 「長楽寺縁結びの会Vol.3赤ちゃん婚活」開催のお知らせ 追記有り »