« 2014年2月8日(土)神戸新聞 | トップページ | 植樹祭~BAN-BANでの放送予定日 »

2014年3月 2日 (日)

災害に強い森をつくろう!!植栽活動報告

平成26年3月1日(土)、永室町内会主催で志方西小学校全校生、及びその保護者の方々等の参加により無事に大藤山災害跡地の植樹が終わりました。

基本的にこの植樹、コトの発端はやはり「1000年の森をつくりたい市民の会」です。
この会を立ち上げたのは私の妹です。そのときにはたくさんの方々にご署名のご協力を頂きました。ありがとうございました。
(ちなみに詳細はこのブログのカテゴリーで「1000年のもり~から閲覧いただくと経緯がわかります)

正直本人(妹)も含め家族も皆、当時は必死でした。
そのために県や森林管理署の方々に色々と失礼なこともあったと思います。
それでもそのことがなければ今日はなかった。
だからこそ、本当にうれしい日だねと家族で話しました。
こうやって大藤山にたくさんの木々が植えられたことが本当に本当にうれしいのです。
心から感謝します。
ありがとうございました。

子供たちが育てたどんぐりと、県や国、長楽寺で育てたコナラ、アベマキ、アラカシ、ウバメガシ、兵庫森林管理署がご準備下さったサクラ、イチョウ、モミジ、マツなど合計すると植栽用の木は500本以上となりました。

どうかこの多くの小さな木々が、しっかりと根づき、新しい大藤山を作ってくれますように。

それではフェイスブックにもアップしてますが少しだけ写真でご紹介!

640p3010057_r
志方西小学校の皆さん

640p3010061_r
住職の記念植樹の様子

640p3010073_r
植樹後はこのように目印を立てます。
この竹の杭と木のプレートは県の方と住職、町内会長さんなど皆さんで作った手作りのものです。絵は子供たちが学校で皆それぞれに書きました。


640p3010077_r

高学年男子と中学1年生(どんぐり拾い当時6年生)のみんなは
下からは見えないえん堤裏の広い場所での植栽でした。

640p3010088_r
かなり急勾配でしょ?
実際かなり上のほうです。
ここは主に町内会や一般参加の方々ががんばって植樹されていらっしゃいました。


みんなの作業は午前中でなんとか終える事ができましたが、午後からも兵庫森林管理署の皆様は作業されていました。本当にご苦労様でした。

それにしても天候には恵まれました。
ちょうど植樹の際は曇り、その後雨。
水やりの必要なし!素晴らしい!!

どれだけの木がちゃんと育ってくれるのかわからないけど、
この植栽をきっかけに子供たちが大藤山に来てくれるとうれしいな。
そして変わっていく山を見守ってくれるとうれしいな。そう思っています。

最後になりましたが、今回の植栽活動を開催するに当たり、準備の段階からご尽力下さった兵庫県の関連職員の皆様、兵庫森林管理署職員の皆様、もちろん町内会の皆様、当日参加下さった全ての方々、また「1000年の森をつくろう市民の会」の署名活動にご協力下さった皆様、大藤山の再生を見守って下さっている全ての人に心よりお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

植栽活動は植えただけでは終わりません、育っていく過程も見守っていきたいと思っています。どうか皆様も大藤山の今後の成長を温かく見守っていただけたらと思います。

フェイスブックに当日の様子をアップしました。
https://www.facebook.com/taninochorakuji

もし何か不都合があればご連絡下さい。

« 2014年2月8日(土)神戸新聞 | トップページ | 植樹祭~BAN-BANでの放送予定日 »

行事・イベント関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2014年2月8日(土)神戸新聞 | トップページ | 植樹祭~BAN-BANでの放送予定日 »

フォト

長楽寺関連リンク