« 手のひら地蔵再販について | トップページ | 大雨警報 »

2013年8月10日 (土)

地蔵盆、水子供養献灯会のお知らせ

ながらくご無沙汰しています。
毎日暑くて暑くて本気でバテいます。

そして境内の植物に水をやるのが大変です。

さて今年も例年どおり8月23日夕刻より地蔵盆が開催されます。

そして水子供養献灯会も同日5時より水子地蔵尊前にて厳修いたします。
是非多くの方と一緒にご供養いたしましょう。
とにかく夕方とはいえまだまだ日も高く、暑いうえに蚊も多いです。
どうか日よけ蚊よけはお忘れなく。

Photo




本日寺役員の方々と境内に土を入れてならす作業をしました。
そのときの写真です。
後ろに写っている建物のの左側が前回お話した新しい庫裏です。
随分とよい感じにできてきたでしょう。
毎日職人さんたちが汗水流してがんばって下さってます。
ご苦労様です。

さぁ、8月お盆時期に突入です。
住職もそして副住職も非常に忙しい時期。
私もバテている場合ではないですね。
がんばります!


« 手のひら地蔵再販について | トップページ | 大雨警報 »

行事・イベント関連」カテゴリの記事

コメント

今年の夏は酷暑続きで皆さん、大変だったでしょう。それでもお寺のみな様、関係者の方々、復興を支えるスタッフのみな様、気持ちを一つにして復興に向け精を出してくださっていますこと、離れていますが、エールを送らせていただきます。
今日は9月4日、まる2周年です。どんな思いでいらっしゃいますか。
あの大被害の日以降、長楽寺の皆さんにはいろんな人が、以前にもましてサポーターとして集まってこられていること、力強く思っています。
坂村真民さんの「手」という詩を紹介して私も一緒に9月4日を過ごさせてください。

千も万もの手が
わたしをきびしく
打ちのめす日と

千も万もの手が
わたしをやわらかく
包んでくれる日とがある

どうぞ、みなさま、ご自愛くださいますように。
岸野亮淳拝

岸野先生
いつもお気遣いありがとうございます。
今年の9月4日もちょうどまた台風で、おそろしく雨が降りました。
あのときの恐怖は忘れてしまったように思っていても、こういうときにふとよみがえってくるものなんですね。
実感しました。
災害後、先生がこの「手」という詩を手紙に書いてくださっているのを読んだとき、
「まさにその通りだなぁ」と涙が出たことを思い出しました。
悔しさでぽろぽろと泣きながら夕暮れ時のあぜ道を 犬と歩く日もありました。
そうかと思うと人のやさしさに心から胸が熱くなる日もありました。
あのころを思えば今は非常に穏やかで何事もなかったかのように思えるくらいです。
それでも現実はまだまだこれから!
気長にがんばります!
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 手のひら地蔵再販について | トップページ | 大雨警報 »

フォト

長楽寺関連リンク