« 花祭りに秘仏公開!-神戸新聞、平成25年4月11日(木)- | トップページ | 花祭り無事に終了、神戸新聞掲載、TV放送などご案内 »

2013年5月 7日 (火)

花祭りそして本尊ご開帳

2013_3

花祭り、いよいよ明日に迫ってまいりました。
今日は寺の役員さんや護寺婦人会の皆様と明日の準備をしました。
良い天気で準備もスムーズでした。
写真は五色幕を準備しているところです。

お手伝いいただいた皆様本当にありがとうございました。
そして明日もよろしくお願いいたします。

ところで花祭りってどんなお祭りかご存知ですか?

花祭りとは

花祭りは釈尊がお生まれになった日を祝う仏教行事です。花で飾った花御堂(はなみどう)をつくり、金属製の誕生仏をその中にまつります。そして参拝者は誕生仏に甘茶をかけます。甘茶を灌(そそ)ぐ行事なので「灌仏会」(かんぶつえ)といわれます。甘茶は誕生の際に天竜が甘露の雨をらせたとの話が元になっており、 花御堂は釈尊が生まれたとされるルンピニ園の花園を表しています。花祭りは4月8日ですが、長楽寺では旧暦の5月8日に開催しています。

そして明日は年に一度の貴重なご本尊ご開帳です。
まだ長楽寺のご本尊を見たことがない方は是非お参り下さい。
本当に美しいお地蔵様ですよ。

そしてお帰りには甘茶と柏餅を是非召し上がってください。
柏餅は限定数ですので、お早めにどうぞ。

この季節の長楽寺はとても緑がとても美しいです。
それだけでも非常に心癒されます。

そして、てのひら地蔵も販売します。ただ限定60個ほどです。
こちらもお早めに。

それでは明日、長楽寺でお待ちしています。

« 花祭りに秘仏公開!-神戸新聞、平成25年4月11日(木)- | トップページ | 花祭り無事に終了、神戸新聞掲載、TV放送などご案内 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 花祭りに秘仏公開!-神戸新聞、平成25年4月11日(木)- | トップページ | 花祭り無事に終了、神戸新聞掲載、TV放送などご案内 »

フォト

長楽寺関連リンク