2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ありがとう | トップページ | 神戸新聞掲載情報 桜の植樹についての記事 »

2013年3月18日 (月)

桜の植樹について

昨日は長楽寺境内と敷地内に49本の桜が植えられました。桜の苗木は三菱重工様より寄付いただきました。そして、この度の植樹には三菱重工、NPO法人シーズ加古川、「加古川に桜を一万本植える会」、加古川市ボランティアセンター、永室町内会などから総勢40名ほどのボランティアの皆さんで苗木を植えました。苗木は結構大きくて、ほとんどが2m程度でしょうか、すでに花が咲いているものもありました。種類もいくつかあって花見をする人にも喜んでもらえそうです。

写真はすでに花が咲いている苗木

640p3161154_r_2

数名のボランティアの方々(もちろん住職も母もがんばっていましたよ)が、この日のために事前に下準備をし、当日は皆がすぐに作業ができるように段取りされていましたので、非常にスムーズでした。植樹場所の選定から下草刈り、実際に穴を掘って苗木をその場所に仮置きするまで。本当にたいへんだったことと思います。感謝いたします。

前日の準備段階の苗木

640p3161149_r_4

参道脇


640p3161147_r


そして当日は準備して下さった人の思いが届いたかのような良いお天気でした。しかも次の日から雨が降るかもしれないという、まさに植樹にはうってつけの日でした。

まずは、境内にて皆で挨拶

640p3171161_r




その後植樹の方法を聞きました。

640p3171163_r

植樹開始。
写真は境内下の駐車場脇、グランドから参道へ続く坂道それ以外の場所にも植樹していただきました。

640p3171165_r

グラウンドの道を挟んだ北側斜面にも。このあたりは結構危険で、植えにくかったことだと思います。

640p3171168_r



うちの子供たちもお手伝い

640p3171166_r


約1時間半ほどで全ての苗木を植え終わり、皆で柏餅とお茶で休憩しました。
3年後にこのメンバーで花見をできたらいいねなどとお話されていました。
本当にそうなればいいなぁ。
昔はこの谷の長楽寺は「桜谷」(さくらだに)なんて呼べるくらいに桜が美しいところだったのです。少なくとも、およそ35年前は花見客で昼も夜も大騒ぎしていました。何せ夜、眠れないぐらいカラオケで皆熱熱唱されてましたから・・・(笑)
またそんなにぎやかな長楽寺になればいいなぁ。
まだヒョロリとした桜の苗木をみてそう思いました。

たくさんの桜の苗木をご寄付いただきました三菱重工様には本当に感謝いたします。そしてこのご縁をいただきましたシーズ加古川と社会福祉協議会そして「加古川に桜を一万本植える会」の皆様、そして植樹にご参加下さった皆様にも心よりお礼申し上げます。

未来の「桜谷長楽寺」よりお礼とご報告でした。

« ありがとう | トップページ | 神戸新聞掲載情報 桜の植樹についての記事 »

復興関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ありがとう | トップページ | 神戸新聞掲載情報 桜の植樹についての記事 »