« どんぐりイベント 新聞に掲載されています。 | トップページ | お十夜無事に終わりました »

2012年11月18日 (日)

十夜会のお知らせ

『お十夜のお知らせ』
今年は昨年災害のためお休みしましたお十夜法要を厳修いたします。
お十夜は 浄土宗では非常に重要な法要で、正しくは、「十日 十夜(じゅうや) 法要」といいます。もともとは陰暦の10月5日の夜から15日の朝まで、10日10夜にわたる 法会(ほうえ)でした。現 在は十日十夜法要が行われるところは少ないようです。
この法会は、浄土宗で最も大切な経典(きょうてん)の一つ『 無量寿経 (むりょうじゅきょう) 』の中に、 「この世において十日十夜の間善行を行うことは、仏の国で千年間善行をすることよりも尊い」と説かれていることによって、その教えを実践したもので、十日十夜にわたり 念仏を称え、阿弥陀さまのお慈悲に感謝 する法要です。

--------------------------------


平成24年11月25日(日)10時~

仏餉袋志納各家
・先祖代々塔婆回向
・当日受付塔婆回向
・ご詠歌奉納

12時 昼食供養


1時 十夜会法要

1時30分 説教 (京都 恵光寺住職 岸野亮淳師)

2時30分 十夜飯供養

当日は午後より恵光寺のお檀家様もご参加下さいます。
晴れることを願うばかり・・・。

« どんぐりイベント 新聞に掲載されています。 | トップページ | お十夜無事に終わりました »

行事・イベント関連」カテゴリの記事

コメント

昨日の好天とは真逆の 厳しい雨が降り続いています。貴院のことが気がかりではありますが、復旧作業に取り組まれている皆さまのお姿や 人のチカラの有り難さを信ぜずにはいられません。 さて 遅くなりましたが、昨日は当方の勝手な訪問を快くお請けいただき、また 心温まるもてなしを賜り 一同 胸を熱くして帰途につきました。物見遊山のではなく 心の琴線に触れる旅をできたことにも感謝しております。帰途の車内や 夕食時の反省会(一言感想を皆が述べました)でも 貴院のたいへんなご事情や取り組みについての 応援や感激、住職 後住ご家族のことを気遣う話を聴くことができました。
わたくし共も含めた 当方の住職とのふれあいの時間も 貴院檀家の皆さまと愉しく過ごさせていただき、同宗派に帰依する有り難みを共有できました。御礼は言い尽くせませんが、向後のご自愛と 皆さまのご信心での復興を衷心より祈念申し上げます。 (谷口)

こちらこそ、遠いところわざわざお参りいただきまして、ありがとうございました。
「わかればかわる」その言葉を実践されている皆様は本当に素晴らしいです。団信徒、寺族とも復興に向けて大きな力を頂いたように思います。あまりゆっくりとしていただく時間もなく十分なおもてなしができず、申し訳ないことでした。
また機会がございましたら是非ゆっくりとお参り下さいませ。とは言っても今は本当に何もございませんが・・・。これからの長楽寺の復興をこのブログからでも見ていただければと思っています。
これからますます寒くなります、ご自愛下さいませ。 麗空

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« どんぐりイベント 新聞に掲載されています。 | トップページ | お十夜無事に終わりました »

フォト

長楽寺関連リンク