2018年6月15日 (金)

人は死んだらどこへ行くのか





6/14.15。学びのために本山へ

私が仏教と出会ったのは、15年前の京都。
長楽寺の本山である禅林寺でした。

お寺に生まれたからといって仏教のことを知っているわけじゃありません。皆、たくさん学んで実践して、僧侶になっていきます。

私は15年前に得度し、禅林寺で三年間、夏休みに仲間と寝食を共にしながら仏教のさまざまな基本を学びました。

それまで、私にとって仏教は毎日の変わらない風景でしかなかったのです。だけど、学ぶことでその風景がガラリと変わりました。当たり前のことが当たり前ではない。そして私へと繋がるたくさんの命が私を形作っている!
たしかにそんな衝撃を受けたはずなのに。

日常の中で仏教はまた、毎日の風景になってしまっていました。
私は昨年、経営の側面から自坊をよくしていきたいと一年かけてお寺の経営について学びました。講師の方々も他宗派の方と学ぶこともとても刺激的で非常に学びが多かった!そしてその学びのおかげでやっぱりお寺の役割は「仏の教えを伝えること」そこが一番の芯になる部分なんだと思いました。

当然の様に思うけれど、相手の心にしっかりと仏様の教えを伝えることってなかなか難しい。

私は仏様の教えをしっかりと伝えられる人になりたい。
信仰を持つことは心を育てるために非常に役立つと私は思っています。


「人は死んだらどこに行くの?」
こんな子どもの問いに あなたなら何と答えますか?





2018年6月12日 (火)

なんで「赤ちゃん婚活」なの?

長楽寺縁結び会 代表の桐山文江です。

今回第1回目の開催に行った「赤ちゃん婚活」を再び婚活に取り入れました。
そして、娘が初めて「赤ちゃん先生」*として参加しました。
相変わらずの自由奔放ぶりでしたが、赤ちゃんはやっぱりそうなんです。ありのままなんですよね。だから場が和むし、笑顔になるんです。

*「赤ちゃん先生」とは
NPO法人ママの働き方応援隊の活動の一つで、普段は教育施設や高齢者施設に行き、触れ合いや育児体験などを通して命の授業をしています。

それにしても、最初のみんなさんの緊張感たるや!
はぁ、こっちが緊張するーsweat01
だけど赤ちゃんとのワークがはじまると一気に場が緩んだ💕
それは本当にそう。

泣いたり暴れたりのありのままの赤ちゃんを前に、ちょっとたじろぐ人がいたかもしれない。だけど「やっぱりお母さんなんだなぁ」って感じた参加者さんもいた。
「甥っ子や姪っ子とはまた違う難しさを感じた」人もいた。

子育てに「よそいき」はない。体当たりでぶつかってくる赤ちゃんに「よそいき」は通用しない。
だから相手の素顔が見えるのかもしれないな。

この「赤ちゃん婚活」子育てが上手そうな人を見つけるのが目的じゃないんですよね。例えばこの人赤ちゃんあやすの上手♡だからステキと感じるか、たどたどしいけど一生懸命な感じがステキ♡と感じるか。そこは人それぞれ。

将来赤ちゃんが欲しい人も、赤ちゃんがいない生活を選ぶ人も、赤ちゃんとお母さんはやっぱり世界中どこにでもいて、わちゃわちゃだったり可愛かったり、そんなリアルな赤ちゃんとお母さんを身近に感じてもらうことで、暮らしやすい社会を想像するきっかけになればなぁと思うのです。

赤ちゃん婚活、まだまだ内容はブラッシュアップが必要だと感じますが、継続して開催したいな。
また次回が楽しみです✨






長楽寺縁結びの会vol.3無事に終了しました!




6/10(日)
無事に「長楽寺縁結びの会vol.3」終了いたしました。

今回で3回目となる婚活ですが、毎回毎回、参加者が集まらなかったらどうしよう。せっかく参加してもらうからには楽しんで帰ってもらわなくちゃ!と実は不安でいっぱいです。

2月に団体として正式に立ち上げ、中身をブラッシュアップしての第3回目でした。
アンケートに「前回より中身が濃い」と書いて下さった方がいたのがうれしかった!

事故もなく、和やかな雰囲気の中、開催できたことを本当にありがたく思います。ありがとうございました。


正直に言うと、わけもわからず勢いでこの会を始めました。
だけどね、今は本気で、出会いを求めている人たちに一人でも多く届けたい!多くの方にこの会を知ってもらいたいと思っています。
それはやっぱり参加者の方々の声をダイレクトに聞いてきたからだと思います。
そして皆様と直接お話しすると必ず素敵なところが必ずあるんです「あ、この人のこんなところアピールしたらステキ!」って応援したくなるんです。


長楽寺縁結びの会は
安心で安全な出会いの場を提供すること
地元での出会いの場を提供すること
過疎化の進む志方の魅力を発信すること

以上を目的としています。

長楽寺縁結びの会、これからも継続して婚活世代を応援していきたいと思っています。皆様の周りに結婚に対して前向きな方がいらしたら是非ご紹介下さい!

次回は10/14(日)を予定しています。


2018年5月 5日 (土)

BAN- BANラジオに出演しました。

5/5(土)10時から生放送(再放送22時から)の BAN- BANラジオ、谷山香さんの「Fine Day」にキラリストとして出演させていただきました。

公共の電波を使って私の半生を語るというなんだかもう、えーい!どうにでもなれー!っていう💦

万が一にでも私の半生にご興味があれば再放送がありますので、私をからかうネタにどうぞ聞いてみて下さい。
谷山香さんのステキな声に癒されることは間違いないです。

最近わかったことは口にすればそうなっていく可能性が高いということ。ただひっそりと思うより、だれかに話すだけで想いが形になっていくことは確かにあると思うのです。

未熟な私と関わってくれた全ての方々に感謝。そしてこれからお世話になる皆様よろしくお願いします。

BAN- BANラジオは86.9mhz
http://www.banban.jp/radio/


2018年5月 1日 (火)

「長楽寺縁結びの会Vol.3赤ちゃん婚活」開催のお知らせ 追記有り

「長楽寺縁結びの会Vol.3」開催のお知らせ

長らくお待たせいたしました。
今回は第1回に登場した「赤ちゃん婚活」再び!!

14329912_1131141216960889_917602563
第1回婚活の様子↑

赤ちゃんはそこにいるだけで本当に場を和ませてくれる存在です。
前回も笑い声があふれる楽しい婚活でした。赤ちゃんとのふれあい方などを通して未来が想像できるのもこの婚活の魅力!そして皆様の会話の橋渡し役として赤ちゃんのお母さん、ママ講師さんがいます。だから話下手でも会話に困りません。

そしてなんと今回は!宅配ピザが届かない志方の救世主(笑)石窯ピザ ハイダウェイさんが石窯ごと長楽寺に来てくれるんです!
焼き立てのアツアツピザを食べながらフリータイムを満喫して下さい!
(私もこの時だけ参加したいcrying)

日時
6月10日(日)
13時30分開始
(13時受付開始)
17時終了予定

参加費

男女とも3,000円(石窯ピザとドリンク付き)

参加資格
・結婚に前向きな方
・25歳~47歳までの独身男女
・直接長楽寺まで受付に来れる方

お申込み方法

先ずはお電話でのお申し込みとなります

縁結びの会では、お申し込みをメールやFAXだけで済ませず、
長楽寺へ直接お申し込みに来ていただく形式を取らせていただいております。

理由は以下の通り

・ご参加される方のお顔を拝見し、お話をお伺いした上で、精一杯バックアップさせていただきたいから

・皆様に安心して気持ちよくご参加いただきたいから

*ただし前回ご参加いただいた方、またはご紹介者の方がいらっしゃる場合はこの限りではございません。

初めての方以外はこちらのメールフォームよりお申込可能です
2回め以降の方はこちらのメールフォームからどうぞヽ(´▽`)/
https://ws.formzu.net/fgen/S6242969/

ご不便ご面倒おかけいたしますが、安全で安心な婚活運営のため、ご協力よろしくお願いいたします。

何度かご参加いただいた方でも、近況報告がてら長楽寺にお越しいただくとうれしいです。いろいろお話聞かせて下さいwink

ざっくりのタイムテーブル

13時       集合(自己紹介カード記入) 
13時30分         挨拶、説明
13時40分(60分) 赤ちゃん婚活スタート 
14時50分(50分) 1対1のトークタイム
16時(40分)   フリータイム(石窯ピザ、ドリンク)
16時40分(10分) カード記入
16時50分(10分) カップリング
17時       解散

*タイムテーブルは変更になる可能性があります。

注意事項
*飲み物はソフトドリンクのみになります。


お申込み・お問合せ電話番号

079-452-2530

何かわからないことがあれば、お気軽にお問合せくださいね。

それでは皆様に素敵な出会いがありますように。

長楽寺縁結びの会代表 桐山 文江

» 続きを読む

2018年4月25日 (水)

花まつり法要とご本尊ご開帳のお知らせ

【花まつり法要とご本尊ご開帳】

2018年5月8日(火) 
御本尊ご開帳時間 10時~15時

当日は甘茶と柏餅の接待があります(柏餅は限定100個)
子どもさんには「花祭りクッキー」少量ですがご用意しています。

同時に子ども服などのフリーマーケットを開催予定です。

「花まつりとは」

「花まつり」はお釈迦様の誕生をお祝いする法要です。

花で飾った花御堂(はなみどう)に甘茶(あまちゃ)を入れたタライを置き、
その真ん中に小さな誕生佛(たんじょうぶつ)を安置します。
そして小さなひしゃくでタライの甘茶を誕生佛にかけます。

お釈迦様誕生時、春の美しい花々が咲き乱れ、天から甘い雨が降り注いだと言われています。
その時の様子から上記のような形になったようです。

ちなみに誕生仏(たんじょうぶつ)はこんなお姿です。

640img_2393_r


生まれてすぐに東西南北へ七歩ずつ歩かれ、
右手人差し指を天へ左手人差し指は地を指し「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と仰ったと伝えられます。

「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)とは
「天上天下唯我独尊(てんじょうてんげゆいがどくそん)、三界皆苦我当度之(さんがいかいくがとうどし)」と続きます。これは、「人は誰でもこの世の中に一人だけであって、誰にも変わることのできない尊い存在である。わたしは苦しむ人々を救うことを第一としよう」という宣言です。

 

「ご本尊ご開帳」

さて今年も花祭りと同時に、年に一度のご本尊ご開帳です。
皆様は長楽寺のご本尊をご存知でしょうか?
「木造地蔵菩薩半跏像」といいまして、
平清盛ゆかりのお地蔵様といわれています。
国の重要文化財にしていされています。

片膝を立てた少しお行儀の悪いお地蔵様ですが、
そこが非常にめずらしくもあります。

このお地蔵様が御本尊であるが故に長楽寺は安産、子授けの札所として有名になりました。

安産、子授けを祈願されている方にはもちろん、
それ以外の方にも是非一度拝観いただきたいです。
本当に美しい木造のお地蔵様です。


是非、5月8日は長楽寺へお参り下さいませ。

2018年4月15日 (日)

長楽園のシバザクラ

長楽寺の駐車場はかつて市が運営する「老人福祉センター長楽園」がありました。
私が子どもの頃は送迎のバスが出て、たくさんの方で賑わっていたのを記憶しています。
その施設も全ての部屋に土砂が入り込み、結局取り壊しとなりました。
多くの花木が土砂に埋もれたり流されました。
施設の周りにたくさん咲いていたシバザクラもそのひとつです。
災害後跡地にピンク色の花が咲き始めた時、どれほどうれしかったことか!
今はこの生かされたシバザクラが年々増えていくのを皆で楽しみにしています。


2018年4月 6日 (金)

フリマ出店者情報!

いよいよ今週末!!!
4/8(日)10時~16時。
「第3回長楽寺桜色フリーマーケット」長楽寺境内にて開催です!!
ずらり32店舗が桜舞う境内に出店しています。
出店者は以下の通り。
老若男女楽しめるゆるりとしたお寺のフリマ。
是非週末にお参り下さい。
少し肌寒いかもしれません。
防寒はお忘れなく!

お待たせしました出店者の方は以下の通りです。
【】内は出店名、記載無きものは個人出店。

〈野菜など〉
淡路の早生たまねぎ【先田農園】
珈琲と野菜【大藤山ボランティアグループ】

〈雑貨など〉
工芸品など【大西屋】
金物、農具、雑貨【きよ志刃物工房】
タオル、靴下、寝具類【藤沢商店】
画、靴下、雑貨【福谷雑貨店】

〈陶芸〉
陶器製品など【陰山窯】

〈ハンドメイド〉
着物リメークの洋服やバッグ【着物りめーくおっかさん】
手づくり人形【ポプリ】
手づくりの袋物、小物【すずらん】
リサイクルとハンドメイド品【*Shie.re*しえれ】
ハンドメイドの子供用品【Sunny&nico】
リサクル品、ハンドメイド品【haru*iroとヒメノカリス】

〈木工雑貨〉
木工雑貨 ぷよぷよすくいなど【momoiro G】
木工(木のボタンなど)【工房のん木】

〈飲食〉
ポン菓子【ポン菓子や】
たこやき、やきそばなど【ポッポッポ】
クレープ、ジュース【MAG CAT CAFÉ】
手づくりパン・手づくり雑貨【手づくりパン屋くまごろう・
淡心柔画】
たい焼き【たい焼きもりた】
珈琲豆、珈琲、ケーキ【自家焙煎珈琲まんまる】
菓子パン、手編みマット【つつじの家 
アワーズ加古川】
たけのこごはん【ながむろ水辺ミュージアム】

〈似顔絵〉
似顔絵【アトリエSORA】

〈ワークショップ〉
手形・足形&お名前書【筆文字あーとゆるり書】
筆文字ワークショップ・古本など【】

〈リサイクル品〉
食器、雑貨【市内全域に下水道整備を
求める会】
リサイクル品(こども用品、本、雑貨など)【K5】

〈その他の出店〉
多肉植物、ハーブ、古着雑貨【】鉢植えなど【】リサイクル品【】

2018年2月13日 (火)

第3回長楽寺桜色フリーマーケット出店者募集のお知らせ

今年も長楽寺のフリーマーケット開催決定!
2018年2月16日(金)から出店者募集開始します。
詳細は以下の通り

「第3回長楽寺桜色フリーマーケット」

・開催日時 平成30年4月8日(日)午前10時~午後15時迄
・会場 長楽寺境内(兵庫県加古川市志方町永室853-1)
・募集ブース数 35組程度 ・ブース規格 2.5m×2.5m(1区画)
・出店料1区画  1,500円(電気使用の際は1ブース1口500円)

募集する出店内容について

・リサイクル品、ハンドメイド品などの物販など
・飲食物(出店には条件が必要です、ご興味がお有りの方はお問合せ下さい)

TEL079-452-2530

出店募集内容、規約、条件については「3.pdf」をダウンロード

出店申し込みメールフォームはこちら

よろしくお願いします。

Img_1970

2016年の様子です。

2017年12月 7日 (木)

除夜の鐘のお知らせ

いよいよ2017年最後の行事のお知らせです。

「除夜の鐘」

2017年12月31日(大晦日)

午後11時30分ごろから受付
午後11時45分鐘撞き開始


ご来山の方には2018年招福お守り
手づくりのおぜんざい(つきたての焼餅入り)


をご用意しております。

どうぞご家族でお参り下さい

除夜の鐘、ご存知の方も多いでしょうが、
108回鐘を撞きます。
これは人間の煩悩が108あって、
その煩悩を一年の最後に鐘を撞くことで洗い流すためだと言われています。

気持ちをまっさらにして新たな年を迎えたいものですね。

«お十夜法要のお知らせ

フォト

長楽寺関連リンク